<< 黒潮大会 準決勝 | home | 第17回東北学童新人大会 二日目 >>

東北新人大会1回戦

ただいま試合が始まりました。
対戦相手は湯口ファイターズさんです。
常磐先攻です。
本日のオーダー
1-1ノア
2-8エイシン
3-2イチゴ
4-7ジョウ
5-6ソウシ
6-5ハルト
7-4コウメイ
8-3シンタロウ
9-9ヒュウガ

1回表
4得点し先制しました。
4-0

1回裏
きっちり抑え
4-0

2回表
2点追加し
6-0

2回裏
6-0

3回表
6-0

3回裏
6-0

4回表
1点追加し
7-0
次の守りからシート交換
1-コウメイ
4-ソウシ
6-ノア

4回裏
7-0

5回表
7-0

5回裏
7-0
5回コールド勝ちしました。
皆さん応援ありがとうございました。
明日の試合は今から行われる新山グリッターズ野球スポーツ少年団(秋田県)と城西ブルーペガサス(青森県)の勝者と同球場で準決勝が10時30分より行われます。
東北の頂点目指して頑張りますので引き続き応援よろしくお願い致します。
Posted by 常磐軟式野球スポーツ少年団 | comments(2) trackbacks(0)
comments
父母会の皆様、おめでとうございます(笑)
かつて爺が小僧と闘っていた頃は準決だけは何が何でも取りに行く、が命題でした。
チームの雰囲気。父母会の雰囲気。相手の雰囲気。天気。球場の状況…それこそチームと同調して闘う雰囲気でした。
勝てば泣くし負ければ泣くし(笑)…チームと一緒だったね。
最弱会の代も日本代表の代も、これだけは父母会全員の共通点でした…勿論、方向性の違いはありますが小僧が元気にJOBANのユニで泥んこになる映は月曜日の父母会 全員の出社を何度も後押ししてくれたものでした。最弱会23歳、日本一20歳。強い気持ちを武器に世の中て闘えてます。kidsしかりJOBANしかり勝負事に勝つ事は大事ですが親が引っ張るのではなく背を押す勇気を今大会で見出して欲しいと今日の勝ちに北茨城のグラウンドで強く感じました。
勝ち負けは首脳陣の責任。
ベストの状態で送り出すのは家族の責任。
責任の積み重ねが無ければ野球は勝てません。
父ちゃん母ちゃんも心、焦がしな。もっと、もっとだ。
必死の背中を戦手は見てるぜ。
人事を尽くして天命を待つ。

だから頑張れJOBAN。
太鼓爺 | 2019/09/28 20:18
お〜し&#8252;
そのまま押し切れ&#8252;
太鼓爺 | 2019/09/28 14:08









trackbacks
URL:http://sapporo.joban-suposyou.com/trackback/1294288
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
PROFILE
OTHERS